SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
PROFILE
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--

My First JUGEM

“巡り”を整える、リュキのショップがオープンしました。
0
    はじめまして、エピスタのMs.リュキと申します。

    私どもエピスタは、様々な商品開発や事業開発を
    行う、コンサルディングを行う会社です。
    特に、女性を健やかに美しく導くような商材や
    情報には、こだわりがあります。

    これからこのブログを通じで、皆様に「様々な
    きれいになれる情報や、新商品開発のお話など」、
    幅広くお届けしていきます。
    楽しみにしていてくださいね。

    本日はリュキのショップオープンに伴い、新商品
    「リュキ」にまつわるお話を。

    ボディケアプログラム「リュキ」の誕生は、
    現代女性が“未病”の状態に近づいている・・・と
    いうことからなのです。


    “未病”とは、健康と病気の間のこと。
    これは欧米にはない概念で、東洋医学的な考え方。

    冷暖房、運動不足、飽食、宵っ張りの朝寝坊など
    の不摂生。寒がり、暑がり、汗をかけない、汗を
    かきすぎる、また、仕事のストレスが強いなど、
    多方面からの緊張やストレスが、自律神経を異常
    にして、体温調節や血液循環、内臓機能などを
    知らず「失調ぎみ」にさせていくのです。
    “未病“が大病につながっていくことも、懸念され
    ています。

    そして、出てくる症状が“未病”と呼ばれる、
    「低体温」「冷え」「発汗不順」「こわばり」
    等の症状です。


    ほとんどの人が「未病状態」ともいわれる現代。
    その体の異変に気付かず、未病から本当に病を
    引き起こさぬため、なんとか健康な状態に戻して
    いければこんなに素晴らしいことはありません。

    「現代女性の体は、冷えている」、ご存知ですか?

    1957年(50年前)には、平均体温は36.89度だった
    といわれています。それがいまや、高めの人でも
    36.2〜36.3度。女性の中には35度台の低体温
    陥っている人も多いそうです。
               (2011/7/22、読売新聞)
    特に女性は、“冷え”を感じている人が多いのです。



    夏でも手や足の指先が冷たいとか、便秘と下痢が
    交互にやってくる、汗っかき、汗がかけない、
    寒がり、暑がり、運動不足なんて人は、高確率で
    “冷え性“の可能性が。

    それでは、“冷え”は、なぜ悪いのでしょうか。

    “冷え“とは、簡単に言うと、内臓の温度が低く、
    血行が悪くなっている現象。

    理由は、運動不足などによる筋力低下、ストレス、
    食の変化、環境の変化による調整機能の低下等・・・
    様々言われます、その中で「低体温の女性」が
    すごく増えているのです。

    なんと女性の8割近くが、冷えを感じています!
    それは、自分の体を活性し、調整する力が弱く
    なっているからなのです…・


    35度5分の体温では、自律神経の失調、排泄機能
    の低下が引き起こされます。
    また、冷えによる血行不全は、むくみや肩こり、
    便秘、にきび、また、アレルギーや老化の原因、
    生理不順などをも招くと言われています。

     

    「体調は気にならない」という方でも、このそれ
    ぞれ、どれもが、ボディが緩む、むくむ、たるむの
    原因となりやすいというのは、気になりませんか?
    そう、“冷え”は女性の「健やかに美しく」の大敵!!



    さあ。次回は、この“冷え“を乗り越えるための、
    体温調節“汗”のお話です。

                      
     



     




     
    | - | 17:06 | comments(0) | - |